サービス向上に使える業務用浄水器|現場で役立つベルトコンベア

コップ

ニュース一覧

省エネにも繋がる

埋め込み型クーラー

企業やショッピングセンターなど、たくさんの人がいる場所ならば必ず空調設備が必要となります。業務用エアコンを用いれば、簡単に室温コントロールができるようになりますが、使用し続ければホコリによる悪影響に晒されます。掃除を行なう会社に依頼し、定期的に清掃してもらいましょう。

もっと詳しく

現場で使う環境機械

作業現場

ガラパゴスは大型の石や廃棄物を処理するために使う機器です。細かく破砕することができるので、廃棄物の前処理を行なうことができます。フルイ機はガラパゴスによって砕いた土砂や廃棄物を選別できる機械です。振動やスクリーンの稼働によって、素材ごとに選別できるのです。

もっと詳しく

フルイ機と共に使える

ベルトコンベア

フルイ機によって選別された廃棄物は、ダンプに積み込むために一定の箇所に集める必要があります、フルイ機と共にベルトコンベアを使用することで、現場の一角に廃棄物を山積することができるでしょう。コンベアは折りたたむこともできるので、現場への持ち込みも支障なく行なえます。

もっと詳しく

まろやかな水に浄化できる

飲料水

お客さんに綺麗でおいしい水を提供するためには、業務用浄水器の導入が不可欠です。通常の水道水を機器の機能によって浄化することができるのです。一般家庭にも供給される水道水には、消毒のために塩素が含まれています。それによって独特の臭いが水分中に含まれるため、飲料水として好んで飲む人は少ないのです。水道水の塩素は、ドリンクに混ぜてもその味に影響を及ぼします。コーヒーや紅茶に混ぜた場合、塩素による飲みづらさを感じるようになります。そのため、どれだけコーヒーの豆や紅茶の茶葉にこだわったとしても、塩素の臭みによって台無しになってしまうでしょう。業務用浄水器で水道水をろ過すれば、提供するドリンクの質も大きく向上します。塩素などの余計なミネラル分を取り除けるため、まろやかで飲みやすくなります。水の質が向上すれば、コーヒーやお茶の味も格段によくなるため、多くのお客さんに喜ばれる飲み物を提供できます。

店舗内にエスプレッソマシンや、ドリンクディスペンサーなどを設置している会社にも、業務用浄水器は活用することができます。コーヒーやジュースを自動で生成するディスペンサーは、お客さんがセルフで利用できるため、従業員の負担を軽減できるとして多くの店に設置されています。しかし、これらの機器に使用する水は、個別に浄水したものでなければ使用することはできません。同じ水で使用する場合、万が一食中毒などの問題が発生した場合、店内で食事をした全ての人に影響が及ぶため、衛生管理上必要となる措置なのです。ですが、ディスペンサーごとに個別の浄水器を使用するとなると、手間が掛かるだけでなく導入費用も高くなるでしょう。業務用浄水器を販売している会社では、ハイフローシステムと呼ばれる機能がある浄水器も販売しています。一台で個別のディスペンサー用の浄水が可能であるため、導入することで費用や用意の手間も掛からずに済むでしょう。